失敗しない!なりたい髪型を伝えるコツ

美容室に行くとなんだか緊張しちゃって、
自分の要望をうまく伝えられなかったり、
いざ施術してもらったのはいいけれど思っていたのと違ってショック…
などという経験ありませんか?
スタイリストさんに上手に伝えるポイントさえしっかり押さえておけば、
あなたもきっと理想の髪型になれるはずです。

 

それではいくつかのポイントをお話していきましょう。
まず、なりたい髪型のイメージをしっかり伝える。
雑誌やネットで見つけた写メを保存しておくのもいいですね。
カットの際は、長さを具体的に伝える。
例えば顔周りはこの位で、襟足はこんな感じ、トップはボリューム出るように…
など的確でわかりやすく伝えるのです。
ざっくり○センチ位と言っても、定規で測ってカットするわけではありませんし、
長さの目安は個人差がありますからね。
ここをきちんと伝えなければ思ったより切られて短くなってしまった…
という事になってしまいます。

 

また、過去に失敗されてしまった経験がある方は、
サラッと話しておくのもいいですね。
その他のポイントとしては、やはり自分で簡単にスタイリングができる髪型です!
いくら自分が気に入った髪型でも、
毎日自分でセットできなければ意味がありませんから。
ここは意外と忘れがちですがとても重要です。
後は気になる事は遠慮せずどんどん聞く事です。
こうする事で安心して施術が受けられるはずです。
気になる髪型を見つけたら、
美容室に行く前にその髪型のどのような所が気に入ったのかなど、
自分の頭の中で整理しておくとより一層上手に理想の髪型を伝えられると思います。
大阪周辺で縮毛矯正をお考えであればFAROがおすすめ。http://www.hairship-faro.com/