担当美容師についていくかどうか決めるポイント

行きつけの美容室を決めるときに、
美容室の雰囲気やサービスが気に入った、
担当の美容師さんが気に入った、
そのどちらかの理由でそこに通うことに決めるかと思います。

 

美容室が気に入ったのであれば、
たとえ担当の美容師さんがそのお店を辞めて別のお店に移ってしまった、
独立開業するために今の美容室を辞めることになった場合は
やはり一緒についていく方が多いと思います。

 

やはり皆さん馴染みの美容師さんに担当してもらった方がいいと考えて、
美容師さんが辞めてしまったらそのままついていくのです。

 

お店を辞めてしまう美容師さんも自分のお客様には事前にやめることを伝えて、
新しいお店の情報を教えてくれると思います。
それでついていくかどうかを決めるのはあなた次第だと思います。

 

担当美容師の退職に伴って、
美容室を移るかどうかを考えるときの注意点を紹介していきます。

 

担当美容師の新しい勤務先も重視しましょう。
もしも移転先の美容室が自宅や職場など
通うのに都合の良い場所であれば、
美容師さんについていくことを考えていいと思います。

 

また美容室が変わることで、
サービス内容や施術の価格も変わってくる可能性が考えられます。
今の美容室で受けている料金やサービスに満足しているのであれば、
それが変わる可能性もあるので
その点も併せて担当美容師に確認しておくといいでしょう。

 

また美容室によって使っているカラー、パーマの薬剤が変わることがあります。
特に肌の弱い方はその点も注意が必要です。
担当美容師の新しい勤務先で使っている薬剤が
あなたの肌に合わないこともあるからです。