チェーン展開している美容室のメリット、デメリット

美容室の中には複数店舗を展開している美容室もあります。

 

チェーン展開している美容室にもメリット、デメリットがあります。

 

チェーン展開している美容室は、スタッフ数が豊富にいることです。
美容室はやはり平日の夕方や
土日祝日にお客様が集中してしまいますので、
その時間帯は混雑します。

 

個人経営の美容室の場合、スタッフ数が十分ではないため、
混雑する時間帯は早めに予約を取っておかないと
確実に施術をしてもらうことが難しくなります。

 

一方でチェーン展開をしている美容室の場合、
店舗面積やスタッフ数も十分あるため、
混雑している時間帯でも予約が取りやすいお店が多いのです。

 

またスタッフ数が多いことから、
お気に入りの美容師も探しやすくなります。

 

個人経営のお店ではスタッフの数がそれほど多くはありませんので、
美容師さんを選ぶことが難しくなります。
そこで気に入った美容師が見つかれば問題ないのですが、
担当してくれた美容師と相性が悪かったときは、
また別の美容室を探すしかありません。

 

チェーン展開している美容室の場合は、
美容師の数も豊富にいますので、
担当者を毎回変えて気に入った美容師を探すことができるのです。

 

サービスも全て全店共通ですから、他の店舗を利用することができます。
例えば引越しをした、転職したなどの理由で
今まで通っていた美容室に行きづらくなることがあります。

 

そのような場合でもチェーン展開している美容室なら、
都合のいい場所に美容室が見つかりやすいのです。

 

デメリットはスタッフの移動があるため、
担当の美容師さんも移動してしまう可能性があることです。